About

想い

最先端をつなぐ 希望をつなぐ 未来をつなぐ

最先端をつなぐ 希望をつなぐ 未来をつなぐ

最先端

シンガーとして世界トップへ挑戦する

私たちは自身もシンガーとしてステージに立ち、世界トップレベルの歌唱力を持つシンガーを目指し続けます。
ステージに立つことで経験できるもの学べるものがたくさんあります。
自身もシンガーとして闘っているからこそ、すべてのシンガーにより寄り添えると信じています。
また、私たちにとっては日本で有名な歌手の方も、カラオケが趣味の方も皆【シンガー】です。
よって【発声訓練教師&生徒】という関係性よりかは【シンガー仲間】という目線で関わらせていただきます。
私たちがプレッシャーの大きいステージや新たなチャレンジを続けることで、シンガー仲間である皆さんにも強い希望を与えていければと思います。

ボイストレーニングの圧倒的真実を追求する

私たちは真実を追求し続けます。
ボイストレーニングは様々なメソッドが世界的に乱立しており、それは日本でも同じです。
しかし、同じメソッドを共有するボイストレーナー同士であっても完全に同質のレッスンを提供することは難しいわけですから、究極、ボイストレーナーの数だけメソッドがあるとも考えています。
また、私たちは自分たちのレッスンが真実を志向できているのかどうかを常に疑っています。
真実とは科学的にみて、どれほど信ぴょう性があるのかということです。
正直に言ってしまえば、今現在私たちが理解していることのほとんどを疑っています。
解剖学、言語学、音声学、音響学、運動学…他にも歌うことや声を考えるには実はあまりにも多くのことを学ぶ必要があります。
そして、医療の世界でも技術の進化によって「正しい」とされてきたことが数年の間に覆されることがあるわけで、ボイストレーナーも常に最新の科学を追求する必要があると感じています。
私たちは上記の基礎的な学術的内容をはじめ、様々なメソッドを学び続け、知識・技術・経験すべてをアップデートし続けます。

あらゆる分野の専⾨家とタッグを組んだボーカルトレーニングを提供する

私たちはより魅力的なレッスンを行うため、貴重な体験を共有するためにあらゆる分野の専門家(プロ)とタッグを組みます。
ある程度は教えられるけれどもまだまだ習熟が甘いと感じる分野、またはタッグを組めばより大きな相乗効果を生むと考えられる分野を、私たちのみで無理に担おうとはしません。
英語発音や各音楽ジャンルのスタイル、運動生理学や音楽理論など…(さらにはコーチングのようなメンタルやマインド要素なども…)
ボーカルレッスンに必要な分野で私たち以外のプロに力を借りた方が良いものは積極的に彼らの協力を借ります。
また、私たち自身も彼らの個人レッスンを受け続けるなど、信頼を置くプロから学び続けます。

希望

誰でも⾃由に歌えるようになる

歌は才能ではありません。
学び、継続していけば誰でも自由に歌えるようになります。
そして、スポーツ選手のように所謂“寿命”のようなものもなく、歌を始めるのに遅いも早いもありません。
自分の歌に自信のない方は、声が出ない、音痴を治したい、上手くなりたいなどの願いを持ちながらも才能がないからと諦めている方がほとんどでしょう。
他人の前では恥ずかして到底歌えないという方もたくさんいらっしゃるでしょう。
魔法のように1日で歌が上手くなることはありませんし、目指している次元や練習頻度によってもちろん結果に個人差はでてくるのは事実です。
しかし、必要な練習を繰り返していくことで必ず良い方向に【変われます】。
誰でも上手く歌うことができるようになるのです。

定めていた⾃分の限界を超えることができる

実は、プロとして長く活動されてきた方であっても、自分の声に関してある種の諦めを感じていらっしゃる方が意外と多いのが現実です。
高音域を強く歌えないので低音で勝負するしかない、迫力のある声を出せないので優しい曲調で勝負するしかない、裏声が苦手であまり使えないのでパワフルな曲ばかりで勝負するしかない…などの多くの悩みは実は適切な練習を積めば必ず改善されます。
逆に、今までボイストレーニングを受けることなくシンガーとして活動されてきたというのは、スポーツドクターや専属コーチのいないスポーツ選手と等しいと考えます。プロのスポーツ選手には必ず彼らの身体を細かくチェックし管理するスポーツドクターがつきますし、彼らの競技を科学的に分析し日々の練習に落とし込むコーチがつきます。
さらに、ピアノであれば定期的にプロの調律師によってメンテナンスを行いますし、ギターは毎回プレイする前に丁寧にチューニング(音感に自信のない方はもちろんチューナーを使いますよね)するでしょう。
ではなぜ、声をしっかり管理し、新たに鍛え、研ぎ澄ませていくことを諦めるのでしょうか。
なぜ、ライブ前に蜂蜜を舐めてみたり、のど飴を毎日欠かさず持ち歩いたり、喉に良いとされる食べ物を片っ端から試してみたりする前に、【最も必要なボイストレーニング】を行わないのでしょうか?
今まで無理だと定めていたアナタの限界はボイストレーニングによって超えていくことができます。

自らの声に、まだまだ拡がる無限の可能性をずっと感じていて欲しい。
それが私たちの願いです。

未来

共に歩んでいける⼤切な仲間ができる

私たちはトレーナーと生徒様の関係だけでなく、生徒様同士のつながりも大切にしています。
生徒様同士が集まって歌える機会やセミナーなどを定期開催し、普段の1対1のボイストレーニングでは得られない経験を提供します。
もちろん、参加は自由です。
歌と向き合うことは自分との闘いですが、最高の音楽というのは必ずしも1人で作り上げられるわけではありません。
1対1のレッスンの中だけでは見つけられないこと、仲間同士で歌うことで発見し成長できることがたくさんあります。
1人のときは完璧に歌えるのに人前に出ると緊張して本領発揮できないという方も、気軽に人前で歌う経験を積むことができます。
また、それぞれ抱いている夢や目標、現在置かれている状況によっては時に孤独を感じたり、何のためにやっているんだろうと考えてしまうときもあるでしょう。
似たような悩みを抱えながらも同じく頑張っている仲間がいると感じられるだけでも、かなり違うものです。
新たな仲間が自身を引き上げてくれる。そんな環境づくりを目指します。

競合他社から共に学ぶことのできる仲間へ

私たちはすべてのシンガーを【仲間】として捉えているように、すべてのボイストレーナーを【仲間】と呼べる日がくることを願っています。
同業他社であれど、倒すべき競合やライバルではない。
【すべてのシンガーの声を良くしたい、歌を良くしたい、幸せになってほしい】
という願いは必ず共通すると信じています。

しかし、いくつもの学問が複雑に入り組んだボイストレーニングというものをどこで、誰から、どうやって学べば良いのか…より正確な情報はどこで手に入るのか、自分のレッスンが本当に価値のあるものなのか、胸を張って素晴らしいレッスンを提供していると言えるのか…こういった自問自答の苦しみは常につき纏うものです。
まだまだ科学的に解明されていないことが多いボイストレーニングという世界、さらにその学びを保障する安定した環境や基盤が整備されていない現状で、ボイストレーナーやメソッド間で批判や権利争いを繰り返して誰のためになるのでしょうか。
私たちはボイストレーナー同士が集まって意見を持ち寄り、一緒に圧倒的真実を求めていく仲間になれる未来を望んでいます。
この業界全体で手を取り合い高め合っていけるような関係性や環境をつくることが私たちの願いです。

新たなゴールに向かって挑戦し続ける

目標を達成したらまた次の目標へ。
すでに大きなゴールを定めている方も、諦めていたけれどこれから新たなゴールを定めようと決意できた方も、これから一緒にその1歩を踏み出してみませんか?